IQOSからヴェポライザーへ

禁煙・節煙応援ブログ

20160716_152409

リキッド

ニコチンリキッドデビュー。ニコリキでvapeはIQOSになれるか?

こんばんは。転職や研修で少々中々忙しい毎日です。

 

さて前回vapeについて書いておりますが案外気に入っていて毎日愛用しております。

 

 

as10vape

 

Amazonや楽天でリキッドを買って楽しんでいますがまだIQOSの節約ってほどではありません。vapeを吸った後のIQOSがうまいみたいな。いやあ本末転倒ですなあ。

 

 

 

 

ニコチンリキッド入手まで

 

当ブログは基本的にはIQOSユーザはプルームテックユーザの節約応援ブログで私の実体験を元に書いています。なのでvapeやヴェポライザーに触れているのも今回が初めてで、当ブログにいらしゃった方がこれを機会に導入された場合ほぼ同時期に体験を共有していく事になります。

 

 

vapeはいろんなフレーバーが楽しめるのが魅力ですが喉越しとか後脳内が要求するニコチン欲求が満たされません。まあ当然ですが。

 

その点を解決してくれるのがヴェポライザーなんですが入手の困難さや手入れのの手間がvapeより高いです。私も部品やリキッドの入手のしやすさでvape関連アイテムを買うことが多いです。今回の加熱式タバコ人気でヴェポライザーも人気が出て欲しいところです。

 

 

そのvape最大の欠点を補うのがニコチンリキッドの入手ですがこれは国内での販売・譲渡は法律で禁止されているために個人輸入しないと買えないのがハードルの高いところ。

 

 

しかしせっかくのvapeですし、今回は意を決してニコチンリキッドを買ってみました。

 

 

 

 

色々評価はネットにあるけど初心者は買いやすいところがいいです

 

 

ヴェポライザーはAlieExpressで買いました。

 

 

⇒ ヴェポライザーの買い方

 

 

今回はAlieExpressで上手く見つけられずに色々探す事になりました。そこで決めたのが

 

デンタバワールド

 

というサイトでした。買う前にさすがに評判は調べました。やっぱ詐欺や事故が怖いですから。初めてなので良く分からない理由でナニワ金融道の三宮教頭みたいに蟻地獄物産には泣き寝入りしたくないってかまあ送料合わせて3000円ぐらいの物ですが。

 

 

IQOSからvapeでニコリキ検討の方へのサイト

 

数多ある通販サイトでなぜデンタバワールドを選んだかという言うと会員登録から何まで日本語で完結する輸入代行だからです。

 

問題点もあって

 

中華製がほとんど

 

商品によっては届くまで日数がかかるなどですが、流石に初心者御用達なのかここで買うこと自体ビギナーの証みたいな扱いが一番多い評判でした。

 

そこんとこはガチビギナーなんで気にせず会員登録。

 

ニコチンリキッドにはニコチン含有量があって高いのでは72mgとかあって、私は紙巻きはタール8mgの強めが好みでしたが初ニコリキで高めは濃くて吸えたもんじゃないっていう意見が多くて迷って16mgのhangsenのリキッドにしました。

 

ここではPGとVGが選べます。PGとはプロピレングリコールの略でニコチンを吸いやすくフレーバーのノリを良くするvape必須の液体です。しかし発ガン性物質や人体への影響が囁かれています。

 

VGはベジタブルグリセリンの略で植物性のグリセリンでグリセリンというからには煙量が多くて人体への影響も少なめです。

 

ただし植物性なので保存が効きにくく腐ると体に悪いと言われています。

 

まあ気にせず喫味を良くしたいのでPGで検討。

 

nikoriki

 

したのですが売り切れでVGにしました。馴染みが悪く感じたらPG買えばいいし。

 

 

 

 

ニコリキが届くまで

 

商品を決めて決済ですがコンビニ決済で。

6/26に購入

6/28にバーコード到着及び入金

 

6/30入金確認

7/2発送

7/16商品到着

 

約20日掛かりました。

金額はニコリキ1280円

送料960円

計2240円

 

20160716_152409

 

さてニコチン摂取だと言いたいところですがそうはいきません。

 

 

-リキッド