IQOSからヴェポライザーへ

禁煙・節煙応援ブログ

20160826_232517

vape

HiLIQ、NewportsはIQOSと併用出来るか?

最近忙しさに追われて本家ブログの更新で手一杯でした。

 

 

 

さてIQOSもvapeも使っております。本家でさえ最近はvapeネタ多めになっていますがコアなネタはこっちで扱います。

 

特にニコチンリキッドなんかはこっちになります。

 

今回は私が一番リキッドを買っていると思う

 

HiLIQについてです。

 

 

 

 

HiLIQってなに?


HiLIQは中国の電子タバコに関するリキッドやパーツに注力している会社で日本販売に関しては大きく力を注いでくれています。

 

HiLIQは安い早い美味いとキン肉スグルも歓喜な会社で不明点や要望についてもチャットやTwitterで丁寧に教えてくれます。

 

kittyーさんとsuzanさんという日本人対応専任(?)のスタッフさんが出来るだけ迅速に対応してくれます。

 

 

HiLIQで評判のリキッドはレッドブル、バニラ カスタード、RV4などなど枚挙に暇がないです。オーダーしてから最速4日で届くこともあります。

 

今回その中でも人気が高かったタバコフレーバーのNewPortをニコチン濃度24%で購入。

 

これが失敗でした。

 

 

 

 

国内vape系情報に見るニコチン濃度は高いほうがいいという理論の問題

 

 

私は今回ニコチンフレーバーリキッドを買うのはこれが初めてで純粋な自作用ノンフレーバーニコリキを除くとになりますが。

 

で色々情報を集めたところ、リキッドと紙巻きタバコのニコチン含有量は比較出来なくて蒸気でニコチンを摂取した場合かなり弱くなるみたいな事が書かれてますが

 

最近の高出力バッテリー低抵抗コイルでは全く逆でこういう記事に関しては訂正を足さないと事故に繋がる懸念があります。

 

 

HiLIQも高抵抗、高出力を推奨していますし、iStick Picoの0.5Ωで吸って頭痛&クラクラしました。

 

なのでフレーバーニコリキを初めて買う場合は濃度3mgから様子をみましょう。

 

 

 

HiLIQ、噂のNew Port

 

20160826_232517

 

同時に濃度18mgのレッドブルも買っているのでそちらは後日レビューします。

 

アメリカで販売されているNewPortというタバコ味ですが私はそれを吸った事がないので元が分かりませんが吸った感じはナッツの強いメンソール。

 

iStick Picoでは余りにきつくて吸えなくてPGとVGを二郎ばりに増し増しにしたらめっちゃ薄くなりました。

 

そこで1.6ΩのAspire K1で吸うとなんとかたまに凄くきつく感じますが吸えます。

 

ただナッツが強くて難しい味でした。

 

 

ニコなしのレビューではそこそこ低抵抗コイルでも美味しいみたいですがニコチン含有の場合はキック感とドローとも相談なので高抵抗だとメンソールが弱まり、低抵抗なら逆になる傾向です。

 

甘さは控えめなので次は3mgか6mgで買ってみます。

 

 

購入はこちら

タバコ系30ml

-vape